遊園地「としまえん」8月31日に閉園「豊島園庭の湯」は継続へ

 西武鉄道は2020年6月12日(金)、同社が所有し子会社の豊島園が運営する遊園地「としまえん」(東京都練馬区)について、8月31日(月)をもって閉園すると発表しました。

「としまえん」を中心とした一帯は、1957(昭和32)年に都市計画公園「練馬城址公園」の指定を受け、2011(平成23)年には避難場所や防災拠点となる公園・緑地の整備促進の観点から、東京都より2020年度までの10年間で優先的に整備する「優先整備区域」に指定されています。西武鉄道は12日(金)、都を含めた関係者と「都市計画練馬城址公園の整備にかかる覚書」を締結しました。今後跡地には『ハリー・ポッター』のテーマパークなどが整備される計画です。

「としまえん」は1926(大正15)年に開園。園内の遊戯施設では、日本最古で、世界的に見ても最古級といわれるメリーゴーラウンド「カルーセルエルドラド」などが知られています。

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/18406721/

横浜・八景島シーパラダイス 閉園してしまった「としまえん」から やってきた新しいアトラクションも(^^) 今年5月にリニューアルされているので 一度、行ってみたいですね( ´ー`*) a.r10.to/haz9tr

これも少子化の影響でしょうか…